2D 3D 3DCG 3Dモデル AERA AI Blender CG CG制作 CG塾 Co-Lab CSJ GPCR HORROR impact factor in vitro meat Lab MMD neuron Oculus PDB PDF Processing science Science CG Science CG塾 Sculptris Shojinmeat STLデータ Supporting Information VR YouTube お好み焼き ただの日記 りけぷら アウトリーチ アキバカルチャー アドバイザー アニメーション アート イベント イラスト イラストレーション オブジェクト ガラス キャラクターアニメーション クリエイター ケーキ コミケ コンテンツ サイエンスCG サイエンスアゴラ サイエンスコミュニケーション サイト サブカル スカルプト スカルプトモード タンパク質 ダウンロード チュートリアル テクニック デジタル デジハリ データねつ造 データベース データ視覚化 データ量 ニコニコ ハコスコ バーチャルリアリティー (VR) フィルム フリーソフト ブログ プレゼンテーション ヘラ? ポスター メッシュ メディア メディカルアート モデリング モデル再利用 モノづくり ラフ画 リアル レポート作成 ロボット 企画提案 再生医療 分子生物学 利用方法 制作依頼 制作費用 動画 動画制作 化学 反射 取材 培養肉 培養食肉 学会 学会ポスター 学園祭 実験器具 展示会 広報 心拍 感動 技術部 教育 旭硝子 未来予想 未来食 材料 海外 発表 白黒 相場 研究 研究アウトリーチ 研究成果 研究発表 神レベルCG 科学 科学イラスト 科学コミュニケーション 科学フェスタ 科研費申請 細胞 細胞培地 細胞培養 結婚式 絵コンテ 自習方法 色使い 英語 著作権 薄い本 血管 見栄え 見積もり 視覚化 設計図 評論本 説明 資料 赤血球 電子論文 電気泳動 食べてみた

ちょっと宣伝!!

2015/12/16 11:29
おはようございます。 今年の漢字が「安」に決まったようですが、もはやそんなことは どうでも良いと思ってるKeitaです。 今日はこの場を借りて、宣伝をさせて貰います。 僕がコアメンバーとして行っているScience CGサービス事業「SCIGRA」にて、 来年1月13日より、「Science CG塾」を開講することになりました。 しかも、これが第4期になるんです。意外かもしれませんが。 定員にはまだ余裕があるので、興味がある方は是非チェックしてみ..

続きを読む

何か・・・イロイロ進化してきました。

2015/12/15 02:25
どうも。 仕事が山積みになっていますが、相変わらず呑気なKeitaです。 初めは、ホントに自分の研究を純粋に表現したかっただけなんです。 Electrospinningの装置を説明したかっただけなんです。 それがいつのまにやら・・・・・ こうなり 更にこうなり、 最終的にはこうなりました。 サブカルの力って恐ろしい。 「サイエンスから離れてはならない・・!!」 そう改めて感..

続きを読む

見学生にミク付のCGで研究紹介したら、ひかれた件 www

2015/11/28 17:27
クシャミで鼻血が出たKeitaです。 昨日、所属している研究室に見学生がやってきました。 (男子勢5人。サブカルを使用するには申し分ない。)(←なぜだ?) そう考えた僕は、思い切って例のミクを放り込んだCG画像を交え研究紹介してみたんですが・・・ 正直、かなりひかれました 1人の男子を除いては。この子には是非入って貰いたい! 他のメンバーからも文句殺到しましたし、かなり面白い結果になりました。 でも、嫌というほど記憶にこびり付く紹介になったと思い..

続きを読む

「京」コンピューターの成果説明について、比較的真面目に考えてみた。

2015/11/27 21:43
サブカルに染まりつつあり、まわりからひかれつつあるKeitaです。 これについては、また別の機会にお話ししましょうか。 何週間か前のことでしょうか? 「無駄チェック」と称して、「京」コンピューターが色々駄目だしされてましたね。 社会に対して成果が上手く説明できていなかったことが原因らしいですね。 「予算に合った成果を国民に説明できていない」と批判されていました。 にしても、何なんですかね?このデジャブ感。 確か以前も同じことがあったような..

続きを読む

膵臓モデリング!スカルプトの威力

2015/11/23 19:54
昨日、芸大で展覧会を観に行ってきました。 詳しくは前の記事をご覧ください。 こちら そこで「Sculptris」というモデリングツール(完全フリー)の使用方法を学んだので、 今回は幾つか臓器を作ってみました。 なんで臓器なのか?と疑問に思われる方もいると思います。 それは臓器のような複雑な構造(ヒダやブツブツなど有機的な形状)を作るには、 「スカルプト」というモデリング方法がどうしても必要になるからです。 普段のモデリングとは異なり、「彫刻」に近い印象..

続きを読む

初めてサイエンスCGを見る人と対話して分かったこと。

2015/11/17 23:53
どうもです。 「養命酒+牛乳」が好みのKeitaです。 先日の投稿にも書きましたが、2週間前に学園祭にてサイエンスCGの展示会をやってきました。 しかも、初の個人展示。 今思えば、結構勇気の要ることやってたんではないか? ・・・と考えたりします。 さて、それはそうと個人展示をやっていて気付いたことがありました。 特に初めてサイエンスCGを見た人と接していて気が付いたことです。 それは主に以下の2点でした。 (1)「全てフリーのオー..

続きを読む

もっと見る

人気記事

最近のコメント