2D 3D 3DCG 3Dモデル AERA AI Blender CG CG制作 CG塾 Co-Lab CSJ GPCR HORROR impact factor in vitro meat Lab MMD neuron Oculus PDB PDF Processing science Science CG Science CG塾 Sculptris Shojinmeat STLデータ Supporting Information VR YouTube お好み焼き ただの日記 りけぷら アウトリーチ アキバカルチャー アドバイザー アニメーション アート イベント イラスト イラストレーション オブジェクト ガラス キャラクターアニメーション クリエイター ケーキ コミケ コンテンツ サイエンスCG サイエンスアゴラ サイエンスコミュニケーション サイト サブカル スカルプト スカルプトモード タンパク質 ダウンロード チュートリアル テクニック デジタル デジハリ データねつ造 データベース データ視覚化 データ量 ニコニコ ハコスコ バーチャルリアリティー (VR) フィルム フリーソフト ブログ プレゼンテーション ヘラ? ポスター メッシュ メディア メディカルアート モデリング モデル再利用 モノづくり ラフ画 リアル レポート作成 ロボット 企画提案 再生医療 分子生物学 利用方法 制作依頼 制作費用 動画 動画制作 化学 反射 取材 培養肉 培養食肉 学会 学会ポスター 学園祭 実験器具 展示会 広報 心拍 感動 技術部 教育 旭硝子 未来予想 未来食 材料 海外 発表 白黒 相場 研究 研究アウトリーチ 研究成果 研究発表 神レベルCG 科学 科学イラスト 科学コミュニケーション 科学フェスタ 科研費申請 細胞 細胞培地 細胞培養 結婚式 絵コンテ 自習方法 色使い 英語 著作権 薄い本 血管 見栄え 見積もり 視覚化 設計図 評論本 説明 資料 赤血球 電子論文 電気泳動 食べてみた

動画制作は自前で出来た方が良い、と思った出来事 【結婚式編】

2016/11/21 18:47
先日、お世話に成っている方の結婚パーティーに招待されました。 そこで興味深い話を聞いたので、記事を書くことにします。 結婚パーティーの定番と言えば 「新郎新婦の生い立ち動画」「馴れ初めが云々動画」ですが、結婚式業者でも制作を請け負ってくれるみたいです。ですが、値段がとにかく高く20~30万円とのこと。ハリウッド映画のVFXやら特殊効果を付けるなら分からん話でもないですが、フリーソフトでも1~2日で作れる動画がそんな値段で良いのか?と思いました。 ..

続きを読む

【動画PDFの衝撃!】PDF動画を簡単に作れるソフトが開発されたらしい

2016/11/07 21:12
以前一度、AdobeのPDFに動画を組み込む機能について触れたことがあります。 僕はこの1年、紙の論文誌を読んだ覚えがありません。 最近はほとんどの論文誌が電子化されているため、ネットに繋がりさえすれば論文にアクセス出来るようになっています。(読むライセンスを持っていればですが。) 加えて、論文内に載せられ無かった動画は、"Supporting Information"として別にダウンロードも可能だったりします。僕が頻繁に読むバイオマテリアル関連では、作..

続きを読む

「Welcome to Lab!!」 完成しました!

2015/11/10 11:56
どうも、二度寝が治らないKeitaです。 動画制作に手間を掛けてしまいました。 ですがお陰で良い作品になったと思います。 キャラクターアニメーションは今作が初挑戦でしたが、やはり難しかったです。 何よりも自然な動きにするのはホントにスキルレベルが高い、と感じました。 これだけで職業が成立する理由が分かります。 ところで、今回はサブカルの力をひたすらに借りました。 MMD(Miku Miku Dance)キャラのモデルデータを幾つかお借りし..

続きを読む

仮想実験空間 ~前半~

2015/10/19 10:51
豆腐といえば、絹よりも木綿が好きなKeitaです。 前回の投稿から随分時間が空いてしまいましたね。 いくら簡単とはいえ、大きなものをCG動画を創ろうとすると時間が 掛かります。仕方ないと思って下さい。 あと、PCのスペックが低いので、画質はそこまでよろしくありません。 CGをガチでやるなら、そろそろ買い替えを考えても良い頃かもしれません。 前回は「仮想実験空間」の導入ということで、画像や短編の動画を はっぴょうしました。今回はさらに内容を深め、見..

続きを読む

RobotArmの動きを再現してみた!

2015/09/30 16:06
題名の通り、今日はロボットアームを作ってみたわけです。 少し上等テクを使いました。 テクというのは、「アーマチュア―」という技術です。 キャラクターアニメーションの技術でよく使われます。 作品はこんな感じ 制作時間はBlenderで15分程度 動画編集はAviUtlで行いました。 ちょっと勉強すれば、このくらいなら楽勝です。 細かい動きをつけていくと、アームがヌルヌル動く様子が再現できるんですよ。 ヘビの動きや、犬のしっぽの動きを..

続きを読む

サイエンスCGを勉強の軌跡を動画でまとめてみた!!

2015/09/23 17:55
どうもです!! 今日は動画を作ってみました。 プログラミングの単位落としたけど、サイエンスCGを勉強してみた 今まで約半年間掛けてCGを勉強してきましたが、今回はその内初めの2か月くらいの内容を まとめてみました。 Youtube上にアップしております。 よければチャンネル登録をお願いします。 動画自体はAviUtlで編集しました。 所要時間は2時間くらいですかね。 そんなに重労働では無かったです。 動画中にも出てき..

続きを読む

もっと見る

人気記事

最近のコメント