2D 3D 3DCG 3Dモデル AERA AI Blender CG CG制作 CG塾 Co-Lab CSJ GPCR HORROR impact factor in vitro meat Lab MMD neuron Oculus PDB PDF Processing science Science CG Science CG塾 Sculptris Shojinmeat STLデータ Supporting Information VR YouTube お好み焼き ただの日記 りけぷら アウトリーチ アキバカルチャー アドバイザー アニメーション アート イベント イラスト イラストレーション オブジェクト ガラス キャラクターアニメーション クリエイター ケーキ コミケ コンテンツ サイエンスCG サイエンスアゴラ サイエンスコミュニケーション サイト サブカル スカルプト スカルプトモード タンパク質 ダウンロード チュートリアル テクニック デジタル デジハリ データねつ造 データベース データ視覚化 データ量 ニコニコ ハコスコ バーチャルリアリティー (VR) フィルム フリーソフト ブログ プレゼンテーション ヘラ? ポスター メッシュ メディア メディカルアート モデリング モデル再利用 モノづくり ラフ画 リアル レポート作成 ロボット 企画提案 再生医療 分子生物学 利用方法 制作依頼 制作費用 動画 動画制作 化学 反射 取材 培養肉 培養食肉 学会 学会ポスター 学園祭 実験器具 展示会 広報 心拍 感動 技術部 教育 旭硝子 未来予想 未来食 材料 海外 発表 白黒 相場 研究 研究アウトリーチ 研究成果 研究発表 神レベルCG 科学 科学イラスト 科学コミュニケーション 科学フェスタ 科研費申請 細胞 細胞培地 細胞培養 結婚式 絵コンテ 自習方法 色使い 英語 著作権 薄い本 血管 見栄え 見積もり 視覚化 設計図 評論本 説明 資料 赤血球 電子論文 電気泳動 食べてみた

電気泳動装置 ~相変わらずラボの機器はモデリングし易い~

2016/10/31 06:15
はい、そんなこんなで今日も新しい作品を発表しようと思います。 「何か良い物は無いだろうか??」 と分子生物学の教科書を読んでいたら、ありました。 電気泳動装置 こんなに角があって、モデリングし易いものってそうないですよね。 実験機器の中でも単純な形状トップ3には入るんじゃないかと。 少し手順を考えれば、慣れない人にも出来てしまいます。 少しこだわったは、アガロースゲル中に入っているバンドです。 この状態でバンドが見えるのは不自然なん..

続きを読む

プロポーショナル編集でニュアンス付けをやってみた。

2016/09/28 17:00
今日は少しだけテクニック寄りの内容を書こうと思います。 最近、個人制作で腸の細胞の模式図を作ってみようと思いました。 デフォルメの立方体を編集モードで変形させて、とりあえず下の様な物が出来上がりました。 突起は繊毛と言われ、細胞表面積を大きくし栄養吸収を効率にするために存在するとされます。 これはこれで悪くは無いのですが、どうにも有機的ではない印象がします。 どちらかと言えば、ただの数学の図形問題を見ているような印象です。 実際の細胞は..

続きを読む

【投稿許可済みです!】U君のScience CG活用法

2016/04/18 16:06
本日2度目の投稿になります。 一日に2回投稿するなんて自分の意識の高さ(?)に感心します。 これ位記事作成能力があると、イロイロ楽なんですが。 ところで、今回はCG仲間のU君の作品を紹介したいと思います。 U君は分子細胞生物学系のラボにいる同級生です。 Science CG勉強会に初期からいるメンバーで、既にCG画像を研究生活に活かしています。 専門分野は"エンドサイトーシス" 細胞が外から物質を取り込む過程を指しますが、その機構には多くのタンパ..

続きを読む

こんなもの作りたいんですが・・・という時の3DCG活用法

2016/03/29 19:44
どうも、明日の発表に向けスライド作りが架橋に入りつつあります。 今日も実験の待ち時間を使って、こうして情報を発信しております。 今日は先日、実際に学校(研究施設)で起きたエピソードについてお話しします。 僕がやっている普段やっている実験は、湿度が重要になってきます。 望ましくは50%以上の湿度が必要なんですが、この時期は乾燥しているので 良い感じでも30%くらいしかいきません。 正直、この時期は僕にとっては地獄の強化月間でしかありません。 最悪な..

続きを読む

CG量産の秘訣 ~貰う事の重要性~

2016/02/07 16:10
どうも、「現実逃避」という言葉が頭にチラついているKeitaです。 卒論やらなんやらでブログの更新が滞っていましたが、今日こそは!! と思いパソコンに向かいました。 僕は「研究生活を支えるCG」を掲げて普段創作しています。 色んなエフェクトやらを追加するのではなくて、なるべく簡便に高品質な 研究説明図画の制作を目指しています。 しかし、そうであってもCGを創るには時間が要ります。 例えば、僕の普段の制作は主に以下の作業で進んでいきます。 ・3D..

続きを読む

3DCGを学んで分かった、サブカル文化人の3つの凄味

2015/11/29 12:28
おはようございます。歯科矯正中で滑舌が最悪なKeitaです。 そろそろ、CGを学び始めてから丁度1年が経つ時期に差し掛かってます。 そろそろ、自分も次のステージに上がって行かなくては、と考える日々です。 今日は僕が1年間サイエンス3DCGを学んだことによって、どのような変化が自分に起きたか お話ししようと思います。 それは、、 「サブカルに対する姿勢、考え方が180度変化したこと」にあります。 どのように変化したかというと、 ..

続きを読む

もっと見る

人気記事

最近のコメント