血管断面の様子をイメージしてみた。

こんにちは。最近新しい映像コンテンツができたので、発表しようと思います。 皆さんは血管内部をどのように血液が流れるのか、をイメージしたことはありますか? 血液中には赤血球はもちろん、血小板やアルブミン蛋白など多数の成分が含まれています。 また心拍によって流れる量は規則的に増減します。 病院でよく見る心拍センサーはこれを応用して作っているのです。 個人的には血液の…

続きを読む

キネシンを歩かせてみた

PDBの活用方法を探っているなか、ふとこんなことを思いつきました。 「そうだキネシンの動きだったらアニメーションにしたらオモロイかも」 そんなわけでPDBからキネシンタンパクのモータードメインを取ってきました。 下の動画でザックリ作り方を説明しました。 勿論僕は財政的に厳しい理系人間なので、全部フリーソフトでやりました。 制作時間は調べながら1時間くらいでした。本当…

続きを読む

電気泳動装置 ~相変わらずラボの機器はモデリングし易い~

はい、そんなこんなで今日も新しい作品を発表しようと思います。 「何か良い物は無いだろうか??」 と分子生物学の教科書を読んでいたら、ありました。 電気泳動装置 こんなに角があって、モデリングし易いものってそうないですよね。 実験機器の中でも単純な形状トップ3には入るんじゃないかと。 少し手順を考えれば、慣れない人にも出来てしまいます。 少しこだわったは、…

続きを読む

深夜のラボ見学 ~なにやら怪しい雰囲気~

どうもです。 この1週間ずっと作り続けた作品が完成したので公開します。 データは去年に作ったやつですが、少し設定を変更して動画を再制作しました。 題名:「深夜のラボ見学」 深夜に薄暗いラボを探検する、そんなイメージで作りました。 だれも居ない広いラボ内を徘徊するのって一度やってみたかったんです。 あえて3DCG内の光源を少な目、弱めにして、「環境遮蔽効果」を付…

続きを読む

胃と膵臓を組み合わせますた。

おはようございます。 夜9時でもノリで実験を推し進めるKeitaです。 昨日は膵臓のモデリングについて紹介させて頂きました。 まだご覧になってない方はこちら 今日は胃のモデリングができたので、膵臓と組み合わせてみました。 実際、膵臓は胃の裏側に位置しています。 ポイントは膵頭部が胃から出る十二指腸に位置することです。 ここで消化液が腸側に供給されるんです。 …

続きを読む

膵臓モデリング!スカルプトの威力

昨日、芸大で展覧会を観に行ってきました。 詳しくは前の記事をご覧ください。 こちら そこで「Sculptris」というモデリングツール(完全フリー)の使用方法を学んだので、 今回は幾つか臓器を作ってみました。 なんで臓器なのか?と疑問に思われる方もいると思います。 それは臓器のような複雑な構造(ヒダやブツブツなど有機的な形状)を作るには、 「スカルプト」というモデリング方法…

続きを読む

「Welcome to Lab!!」 完成しました!

どうも、二度寝が治らないKeitaです。 動画制作に手間を掛けてしまいました。 ですがお陰で良い作品になったと思います。 キャラクターアニメーションは今作が初挑戦でしたが、やはり難しかったです。 何よりも自然な動きにするのはホントにスキルレベルが高い、と感じました。 これだけで職業が成立する理由が分かります。 ところで、今回はサブカルの力をひたすらに借りました…

続きを読む

仮想実験空間 ~前半~

豆腐といえば、絹よりも木綿が好きなKeitaです。 前回の投稿から随分時間が空いてしまいましたね。 いくら簡単とはいえ、大きなものをCG動画を創ろうとすると時間が 掛かります。仕方ないと思って下さい。 あと、PCのスペックが低いので、画質はそこまでよろしくありません。 CGをガチでやるなら、そろそろ買い替えを考えても良い頃かもしれません。 前回は「仮想実験空間」の導入…

続きを読む

実験室丸ごとモデリング part2 ~仮想実験空間~

前回からチョコチョコ作業をしています、「仮想実験空間」第2弾です。 今回は実験室モデリングが一通り終了しまして、動画を制作してみました。 短時間でここまでの動画を作ってくれるBlender 3DとAviUtlに感謝!!! 実はまだ未完成です。 ここにキャプションやら各種解説を加えて行こうと思ってます。 外部の人にも 「生命科学系の実験室ってこんなか…

続きを読む

「ラボ丸ごとモデリング!」 ~途中経過~

大きな計画が進行中です!! なんと・・・3DCGでラボを丸ごとモデリングしてしまえ! というものです。 結構大変なんでやるにあたってある程度覚悟が必要でした。 ですが3DCGみたいな技術って、手間暇かけた物こそ、本当に見せる価値が あると言いますか。 科学者の本分は 「分かりやすく伝えること」なんですが、 今回は 「人を感動させること」を目標にしたいと思…

続きを読む

RobotArmの動きを再現してみた!

題名の通り、今日はロボットアームを作ってみたわけです。 少し上等テクを使いました。 テクというのは、「アーマチュア―」という技術です。 キャラクターアニメーションの技術でよく使われます。 作品はこんな感じ 制作時間はBlenderで15分程度 動画編集はAviUtlで行いました。 ちょっと勉強すれば、このくらいなら楽勝です。 細かい動きをつけていくと、アー…

続きを読む

サイエンスCGを勉強の軌跡を動画でまとめてみた!!

どうもです!! 今日は動画を作ってみました。 プログラミングの単位落としたけど、サイエンスCGを勉強してみた 今まで約半年間掛けてCGを勉強してきましたが、今回はその内初めの2か月くらいの内容を まとめてみました。 Youtube上にアップしております。 よければチャンネル登録をお願いします。 動画自体はAviUtlで編集しました。 所要時間は2時…

続きを読む

仮想ナノ粒子を緑色レーザーで励起させてみた!

今日はバリバリサイエンスで行きます。 今回は「レーザーによるナノ粒子の励起・発光」をCGで表現してみました。 制作時間:7分 制作方法さえ知っていれば、意外と簡単にできます。 粒子の発光はバイオ・物理研究において頻繁に登場します。 バイオ分野だったら、特定のタンパク質を粒子で標識して、それにレーザーを照射・励起させることで 発光を促しタンパク質の量や細胞中の所在を…

続きを読む

サイエンス画像にサブカルをぶっ込んでみた!! ~まずはあのアニメガールから~

久しぶりの作品投稿です。 今日はいつものサイエンスCGに思い切ってサブカルを投入してみました!! これじゃ!! 「だんだんサイエンスから遠ざかってない?」 そう思ったあなた、気のせいです。 サブカルとサイエンス。 全く関係が無いように思えますが、僕個人の考えでは物凄い相乗効果を生むと思ってます。 そもそもサイエンス表現はクソ真面目にやることが全て、ではないと…

続きを読む

実験器具をモデリングしてみた!!(5)

雨で中々外に出る気が起きないKeitaです。 懲りずに今日もモデリングしてみた!! (1)解剖用ハサミ 片方の刃を作ってしまえば、あとは複製して組み合わせるだけなので楽ですね。 所要時間:10分 難易度:凄く簡単 (2)HPLC 若干コアな実験器具になってきました。 パーツが多い気もしますが、形は単純なので一つ作って複製・加工をするのみ…

続きを読む

実験器具をモデリングしてみた!!(4)

忙しさにかまけて、昨日の更新を忘れたKeitaです。 今日はまた、こんなものを作ってみました www 1.ペリスタピンプ 液体を自動で潅流してくれる便利アイテムです。 果てしなく大型化すれば、人工透析にも使えそうな感じ。 2.ホモジェナイザー 液体を撹拌して懸濁液をつくってくれます。 若干マニアックな機械ではあるけど、化学の世界では割と使っている人多…

続きを読む

GPCR活性経路をモデリング、アニメ化してみた!!

今日は結構超大作です。(1分ちょいですが) 分子生物学の分野ではお馴染み、GPCR活性経路。 様々な細胞の生理現象に関わる重要なトピックです。 人間の旨み成分を感じ取る舌の機構も、この経路によって やりくりされています。 GPCR経路 作業時間:6時間(途中でやり直しをしなかったら、3時間で終わったと思う) 作った際の苦労した点としては、 物体(各…

続きを読む

実験器具をモデリングしてみた!(2)

昨日に引き続き、実験器具モデリングに試みました。 今日も主にバイオ系実験器具だ! 1.クリーンベンチ(ニュースでも見たことがあるのでは?) 2.15 mL & 50 mLチューブ(これを使わない日が、果たしてあるのか??) これからどんどん作品を作ってみたいと思います。 乞うご期待!!

続きを読む

実験器具をモデリングしてみた!!(1)

作品発表第1回目いくぜ!!! 今日は、生物実験によく使うあれじゃ! 以上、チップとピペットマンですたwww。 作業時間はそれぞれ30分くらいだったかな・・・ 途中で一回作り直したからな!

続きを読む

人気記事

最近のコメント