動画制作は自前で出来た方が良い、と思った出来事 【結婚式編】

先日、お世話に成っている方の結婚パーティーに招待されました。
そこで興味深い話を聞いたので、記事を書くことにします。

wedding_syukufuku.png


結婚パーティーの定番と言えば
「新郎新婦の生い立ち動画」「馴れ初めが云々動画」ですが、結婚式業者でも制作を請け負ってくれるみたいです。ですが、値段がとにかく高く20~30万円とのこと。ハリウッド映画のVFXやら特殊効果を付けるなら分からん話でもないですが、フリーソフトでも1~2日で作れる動画がそんな値段で良いのか?と思いました。


(動画料金の相場が決まっているわけではないから、こんな料金設定ができるんだろうな)
と思ってしまいました。


ちなみに僕は普段の動画編集ではAviUtlというフリーソフトを使っています。After Effectsのようなプロ用ツールを使う効果は望めませんが、場面切り替えやエンドロールといった基本的な動画編集昨日はすべてそろっています。


こんな体験に出くわすと、自分で作れた方が圧倒的にお得感があります。
自分の結婚式でも自作しようと心に決めました。その前に結婚相手を探さなくては、という別の問題が生じますが。




最後に・・・・・・


結婚式で見たケーキってどんなやつだったかが思い出せません。3段ってところまで覚えてる。鋭利な刃物で一刀両断していたのは確かだし、最上段にオスカー像的な何かが置いてあったような、無かったような。画に落とし込んでみましたが、やっぱり「無いな・・」と思いました。
cakenyuto.png



そして、結婚式で見た物で一番印象に残ったものがこれでした。
お好み焼きを返す時に使うやつです。新郎さんがこれでケーキを食べさせられてました。
焼肉屋でトングで肉を食ってた友人を思い出しました。
kaesi.png


以上です。ではでは。

この記事へのコメント

人気記事

最近のコメント