キネシンを歩かせてみた

PDBの活用方法を探っているなか、ふとこんなことを思いつきました。 「そうだキネシンの動きだったらアニメーションにしたらオモロイかも」 そんなわけでPDBからキネシンタンパクのモータードメインを取ってきました。 下の動画でザックリ作り方を説明しました。 勿論僕は財政的に厳しい理系人間なので、全部フリーソフトでやりました。 制作時間は調べながら1時間くらいでした。本当…

続きを読む

科学イラストレーションの情報源を探してみた。

こんにちは。 僕が普段からやっているサイエンスCGというものは、 広義では「科学イラストレーション」という括りになっています。 欧米では各大学に最低でも一人は科学・医学専門のイラストレーターが配属されたりしている 社会的に認知度の高い職業です。 一方で、日本では同じ職業の方についてほとんど聞いたことがありません。 そもそも情報源自体が存在するのでしょうか? そこで今…

続きを読む

ニコニコ動画に「培養肉作って食べてみた」放ってみた件

keitaです。本日は大変な(自分でやっておいてアレですが)お知らせをしようと思います。 培養肉を作って食べる動画をニコニコ動画にアップしました!! 大学や企業にも属さず、草の根研究で始めた実験です。 元々ニコニコ動画には「ニコニコ技術部」という開発系の動画部門があったのですが、過去のものをみていてもソフトやハード系の動画はあるものの、「生もの」が有りませんでした。…

続きを読む

科学フェスタにてCG説明図画を使ってみた件

先日、化学フェスタにて発表に行ってきました。 ポスター発表だけのイベントで全体で1000件以上の発表がある、巨大なイベントでした。 僕はバイオマテリアル関連でやってきましたが、一番驚いたのは内容の多様さ。 バリバリの合成系の方もいれば、電池材料の開発など 企業ブースも刺激的な技術を展示しており、各企業の技術競争が如実に表れていたと思います。 同じバイオなのに、壁を挟んで隣の島に…

続きを読む

動画制作は自前で出来た方が良い、と思った出来事 【結婚式編】

先日、お世話に成っている方の結婚パーティーに招待されました。 そこで興味深い話を聞いたので、記事を書くことにします。 結婚パーティーの定番と言えば 「新郎新婦の生い立ち動画」「馴れ初めが云々動画」ですが、結婚式業者でも制作を請け負ってくれるみたいです。ですが、値段がとにかく高く20~30万円とのこと。ハリウッド映画のVFXやら特殊効果を付けるなら分からん話でもないですが、フ…

続きを読む

化学フェスタで見た気になる技術 ~旭硝子の低反射ガラス~

先日の化学フェスタに行ってきたのですが、そこで面白い技術をみたので紹介しようと思います。 旭硝子の低反射ガラスです。主にディスプレイや絵画展示用に使用されているみたいです。 実際に展示されていた絵画で通常のガラスと見比べてみると、確かに低反射ガラスの方が見やすい。 殆ど光源の光が反射しておらず、ガラスの向こう側の絵画が良く見えました。 イメージでいうと、下が通常のガラス …

続きを読む

3Dモデルで色々遊んでみようと思う計画

3DCGに手を出し始めて早2年。 色々やってきましたが、そろそろただ画像や静止画を作って公開するだけでは 面白くない。そんな時期がやってきました。 というわけで・・・ 3Dモデルの活用の幅をもっともっと広げたいと思います。 実は最近、映像表現が得意な同級生と意気投合しまして 色々やってみようという話になったわけです。 彼の興味は音やネット上のデータを、映像に落とし込…

続きを読む

サイエンスアゴラ2016にてポスター発表をしてきました!

11/3~6で科学未来館にて開催された「サイエンスアゴラ2016」にてポスター発表をしてきました。 内容は動物を殺さずに作る純肉(培養肉)です。 うちの代表のツイート ポスターが貼ってあったブース以外でも、萌えと培養肉を共存させた発表で聴衆を向こう側の世界へ誘い込んだようです。 サイエンスアゴラで展示していたポスターです pic.twitter.com/5NtXJDSnFi&…

続きを読む

【動画PDFの衝撃!】PDF動画を簡単に作れるソフトが開発されたらしい

以前一度、AdobeのPDFに動画を組み込む機能について触れたことがあります。 僕はこの1年、紙の論文誌を読んだ覚えがありません。 最近はほとんどの論文誌が電子化されているため、ネットに繋がりさえすれば論文にアクセス出来るようになっています。(読むライセンスを持っていればですが。) 加えて、論文内に載せられ無かった動画は、"Supporting Information"とし…

続きを読む

CG制作は使用時のことを考えてから・・・。 ~科研費申請編~

先週の事です。 僕はとある方から科研費申請の書類に載せる図画を描いてほしいと言われ、いつものようにCG制作をやっていました。 色々と手の込んだのを作ったのですが、後で言われて思い出したのは 「最終的な科研費申請書類は白黒書類になる」 ということでした。 いつものノリで作ったのが仇になったか・・orz CGを作る上で白黒はかなりの縛りです。 というのも、環境効果や色彩…

続きを読む

人気記事

最近のコメント