電気泳動装置 ~相変わらずラボの機器はモデリングし易い~

はい、そんなこんなで今日も新しい作品を発表しようと思います。 「何か良い物は無いだろうか??」 と分子生物学の教科書を読んでいたら、ありました。 電気泳動装置 こんなに角があって、モデリングし易いものってそうないですよね。 実験機器の中でも単純な形状トップ3には入るんじゃないかと。 少し手順を考えれば、慣れない人にも出来てしまいます。 少しこだわったは、…

続きを読む

サークル「Co-Lab」がC91 冬コミに通りました!!

こんにちは、飲み会明けのボーッとした意識で記事を書いています。 今日は記事タイトルにもある通り、冬のコミックマーケット(C91)にて僕がサークル主をする Co-Labが当選したことをお伝えしようと思います。 前回の夏コミで局所的に話題になることができた、 「人工培養肉 作って食べてみた本」 の最新バージョンです。 中身のボリュームを増やし、ただの「薄い本」から「少し厚い本」に…

続きを読む

具体的なケースで動画制作の見積もりを安くする方法を考える  ~表現の取捨選択~

前回の記事では、CG制作費用の目安について言及してみました。今回はその関連する、 「どうやったらScience CG動画の見積もりを安く出来るか??」 について書こうと思います。 動画はその尺や盛り込む表現内容によって値段が大きく変動します。 特に複雑な形状変化のアニメーション(例:ウネウネと動く物体や流体の表現など)は制作に時間を要するので、それらを盛り込むと¥10…

続きを読む

CG制作の相場っていくらなの??

突然ですが、皆さんはCG動画制作の相場をご存知でしょうか? 多くの方に知られていないことだと思います。 以前、「研究者のイラストレーションの実態」についての記事で制作費用が、かなり安く想定されていることを書きました。 サイエンスイラストレーションがまだ未発達な日本において、研究者がイラスト依頼をすること自体が珍しいため、無理もありません。 そこで今回は、イラス…

続きを読む

単にCGを作るだけでなく・・・・・・

最近、CG制作案件をこなしていく過程で思ったことがあります。 「お客さんが希望するCGをただ作るだけで良いのだろうか?」 「もっと研究の発展に寄与できることがあるんじゃなかろうか?」 「長期的には何が出来るようになるのが好ましいのか?」 僕は普段、Science CGを作る人間、またはScience CG制作をコーディネートする立場として活動をしています。しかしそれだけでは、本当…

続きを読む

デジハリのオープンキャンパスに行ってきました。

先週の土曜日になりますが、デジタルハリウッド大学のオープンキャンパスに行ってきました。 「バカにされたい大学」 というキャッチコピーに刺激されました。 今回のオープンキャンパスに行ってきた目的としては、単純にデジハリの中身を見たかったんです。 学生がどんな環境でスキルを磨いているのか?どんな設備を使っているのか? 色々と気になることはありましたので。 講演会ではサ…

続きを読む

【使用注意】CGのリアリティーを活用するタイミングを間違えると・・・。

どうも、こんばんにちはです。 いつもの様にCGを制作しているとマズイことに気が付きました。 細胞の蛍光画像がBlenderでねつ造出来てしまう可能性です。 色々設定を加えましたが、少し慣れれば簡単に作れてしまいます。 何となくリアリティーに欠ける部分があるとは思いますが、蛍光画像を使い慣れていない人に 見せたら判別が付かない可能性もあります。少なくとも、研究の説…

続きを読む

【制作委託を考えている方向け】制作を安く早く済ませるために必要な3つのアイテム

最近、制作案件を請け負っている中でひしひしと感じることがありました。 今日はそのことについて書こうと思います。 研究者のみならず、ほとんどの方はCGクリエイターがどのような手順を踏んで 制作を行っているかはご存じないでしょう。専門的な内容なので無理もありません。 一方で、研究費など様々な諸事情により安く短期間で依頼を頼みたいのは皆同じでしょう。 「依頼するテクニック」を知ってい…

続きを読む

研究者の説明図画制作  ~制作依頼に対するの意識調査~

皆さんは、研究発表にイラストは使ってますか? 先日面白い資料を読んだので、今回はその記事にしようと思います。 テーマは「科学者によるサイエンスイラストレーション作成の実態」という調査報告です。 筑波大学の先生を中心に設立されたサイエンスビジュアライゼーション研究会が手掛けたものです。 この調査報告では、イラストの使用の意義を (1)直感的な理解 (2)詳細な情報の正確…

続きを読む

Science CG アドバイザーって何する仕事なの?

最近何人かの方から僕の仕事について質問されたので、この場を借りてお答えしようと思います。 質問内容は 「Science CGアドバイザーって何する仕事なの?」 です。 まず大前提として言えるのは、「Science CG アドバイザー」は僕が勝手に名乗り始めた 肩書であり、資格があるわけでも、ましてや世間一般に認知されてすらいない職業です。 なので決まりきっ…

続きを読む

人気記事

最近のコメント