【Science CG動画には必須です!】シグナル活性経路の3DCG動画で表現した時の絵コンテ

どうもです。 「動画を制する者は、科学コミュニケーションを制す」 という言葉が有ります。 これは僕が風呂に入りながら10秒で考えたそれっぽい言葉です。 信用性に欠けると思われるかもしれませんが、 やはり静止画よりも動画の方が話の展開が掴み易い。 特に分子細胞生物学みたいに、色々なタンパク質やら分子やらの動きを 含む者にはおあつらえ向き。 そんなわけで、まだ僕がSc…

続きを読む

【多分】死ぬほど分かり易い!オブジェクトとメッシュの違い

こんにちは、前日のジムでの疲労で作業効率が落ちているKeitaです。 最近、Science CGを指導している受講生の方から、こんな質問を受けました。 「オブジェクトとメッシュってどう違うんですか?」 いや~、これまた重要過ぎる質問でした。 この2つの用語は3Dモデリングは勿論、3DCG制作全体に関わる内容ですので。 一言で言ってしまえば、 「オブジェクトは3…

続きを読む

【比較してみた】3DCG以外の伝え方って? パワポ図 & CG & 言葉+ジェスチャー

どうも、そろそろ蒸し暑さにやられてきたKeitaです。 皆さん如何お過ごしでしょうか? 最近、ふと気になったことがあります。 それは・・・ 「そもそも最善のコミュニケーションって有るんだろうか?CG以外の方法の意味って何だろ?」 Science CGをひたすら推しまくる姿勢でいたのに突然なんなの? と思われるかもしれませんがScience CGを使った科学コミュニケ…

続きを読む

【視覚化をより高い次元で!】データ視覚化の課題と今後の動向

おはようございます。 今朝は目覚まし時計を掛けずに寝ましたが、いつもより目覚めが良い。 そんな朝です。 さてさて突然ですが、昨今のScience CG技術は「魅せる科学」として発展してきています。 しかし、ただ魅せるだけを目指していては不十分でしょう。 科学の研究というのは必ず「データ」が存在します。 しかしそのデータというのも分野によって千差万別。 バイオ実験における蛍光…

続きを読む

【コンセプトイメージに便利です】Blenderの物理シミュレーション活用方法

どうも、更新が1週間ぶりくらいになってしまいました。 今回はBlenderに限らず、多くの3DCGソフトに組み込まれている「物理シミュレーション」の利用方法 についてお話しします。 そもそも物理シミュレーションって何でしょ? その名の通り、自然界で一般的に見られる現象を再現できる機能です。 例を挙げるとすれば、 ・水の流れ ・硬い地面の上で跳ねるボール ・風で動く…

続きを読む

Science CG制作に使えそうなモデルデータベース 色々

どうも、徹夜はしない方が良いということをようやく悟ったKeitaです。 以前、3Dモデルを外部サイトから持ってくることの重要性を言及しました。 こちらの記事です。 あれから「他にもあるんじゃなかろうか?」と探してみたら、出てくる出てくる! 海外のサイトも多いので、幅広く調べないと見つけにくいものもありました。 そんなわけで、今回はScience CGに使えそうな3Dモデ…

続きを読む

精密な3Dモデルのデータ量を軽くする方法

最近、CGを勉強し始めた方からこんな質問を受けました。 「ダウンロードした3DデータをBlenderにインポートすると、動作が重くなるのですが、どう対処したら良いでしょうか?」 これは非常に重要な問題ですな。 最近では動物や化石など幅広い3Dモデルのデータがネット上に出回っています。 例えばこんなの 多分アゴの骨格の化石だったと思います。 しかしそれらは、精…

続きを読む

【妥協じゃないよ!?】(敢えて)サイエンティフィックに表現しないという方法

こんにちは、Keitaです。 そろそろ家を出て遊び回りたくなってきました。CGの勉強に熱中しているとはいえ、 家に引きこもるのは良くないですな。 さて、この1週間であることに気付いたので、話をまとめてみようかと思います。 最近感じたことですが、伝える人によっては敢えてサイエンティフィックな表現を避けた方が良い場合がありそうです。 最近聞いた話ですが、某化学系メーカーでは…

続きを読む

【人工培養食肉】どうやって作るの?いくら掛かるの?美味しいの?

どうも、いやあ今日も春真っ盛りな気候ですね。 本当なら外に出る方が良いはずなんですが、相も変わらず内勤でっせ。 さて、先日の投稿で初めて「培養食肉」について言及しました。 これは僕が所属するアジア初培養肉研究「Shojinmeat Project」をより多くの方々に知って貰うためです。 そんなわけで、今回も培養肉の現状と今後について言及してみたいと思います。 1.ど…

続きを読む

発足半年を機に、ブログの行き先を考えてみた。

このブログを立ち上げたのは、確か昨年の秋ごろだったと思います。 そこから今日までで半年以上が経過しました。 これまで結構な数のScience CGやらスキルについて言及してきました。 が、扱っている内容が少しずつ広がってきたので、ここで改めて今後の方針を考えてみました。 半年に一遍はこういうのも悪くないでしょう。 1.ぼくがこのブログを通して何を伝え…

続きを読む

培養食肉って何?なぜ作るの?

お久しぶりです、Keitaです。 連休ですね。でも仕事は継続中です、家で。 今日は僕が別の方面で関わっている技術を紹介したいと思います。 多分、この技術は20年後の世界を大きく変えていると思います。 皆さんは「培養食肉」というのをご存知でしょうか? その名の通り、肉を構成する細胞(例えば筋芽細胞)を培養して作られた人工肉です。 想像しただけでも結構エグイかもしれません。 現…

続きを読む